サッカーFIFAランキングの決め方、計算方法は?どこよりも分かりやすく解説!

f:id:cityzens:20180808020910j:plain

サッカーFIFAランキングの決め方、計算方法について表を使ってどこよりも分かりやすく解説していきます。

無視されがちなランキングであるが、ワールドカップ本大会でのシード国決定や大陸別選手権の組み合わせの際にFIFAランキングは活用されている。そのため重要度の増しているランキングである。

 

ランキングは、過去48か月間(4年)の国際Aマッチで獲得したポイントによって決まります。 

スポンサーリンク

 

1試合で獲得するポイントの算出方法

そして、A(結果)B(重要度)C(対戦国の強さ)D(大陸連盟間の強さ)の数値を掛け合わせてポイントを算出します。

 

A(結果)
勝ち
3点
引き分け
1点
負け
0点
勝ち(PK戦)
2点
負け(PK戦)
1点

  

B(重要度)
・ワールド本大会
4.0点

・大陸選手権の本大会

・コンフェデレーションズカップ

3.0点

・ワールドカップ予選

・大陸選手権の予選

2.5点 

・親善試合

・東アジアカップなどの小地域選手権

1点

  

C(対戦国の強さ)
FIFAランキング1位
200点
FIFAランキング2〜149位
(200–対戦国のFIFAランキング)点
FIFAランキング150位以下
50点 

  

D(大陸連盟間の強さ)
南米サッカー連盟
1.0点
欧州サッカー連盟
0.99点

その他の大陸連盟

0.85点 

 

上記の4つの値を掛け合わせた数字(A×B×C×D)が1試合で獲得するポイントとなる。

スポンサーリンク

 

4年間で獲得したポイントの算出方法

 ①4年(48か月)を12か月ごとに4分割。

②それぞれの期間で獲得したポイントを合計し、その合計を消化した試合数で割って平均値を算出。

③12か月ごとに求めた平均値を直近の12か月から順に100%、50%、30%、20%の割合を掛けて、合算した値が最終的な獲得ポイントとなる。

おわりに

ポイント算出方法は2度の改定により、以前のものよりも良くなったと言われているが、問題点も明確にある。

欧州、南米の国との対戦はポイント上がる仕組みとなっているので、それらの国と対戦する機会が少ないアジア勢はランキングを上げるのが難しい。

また、ワールドカップ開催国は予選を行えないためポイントの高い試合を行うことができません。

このように問題点はいくつかあるのでこれからの改善を期待したいのが現状である。

 

おすすめ記事載せときます!

www.tacticas-magicas.com

www.tacticas-magicas.com

www.tacticas-magicas.com 

スポンサーリンク