マンチェスターシティ

結果以上に大きな差があったマンチェスターダービー【マンチェスターシティ対マンチェスターユナイテッド】

マンチェスターシティの本拠地エティハドスタジアムで行われた今季最初のマンチェスターダービー。昨季の王者マンチェスターシティは無敗で首位に立つ一方、ユナイテッドは上位陣に遅れを取り7位と、対照的な状況で迎えた注目の一戦となった。そこでシティの…

サネとメンディの共存への最適解【マンチェスターシティ対バーンリー】

<スターティングメンバー> <試合結果> マンチェスターシティ5-0バーンリー // ペップシティの最大と問題とされているサネとメンディの共存問題。この両選手はポジション、攻撃時の役割は違うが左サイドで相手チームの脅威となることができるという面…

至高の戦術合戦【ホッフェンハイム対マンチェスターシティ】

<スターティングメンバー> <試合結果> ホッフェンハイム2-1マンチェスターシティ 1′ベルフォディル 7′アグエロ 87′ダビドシルバ ホッフェンハイムの策 「幅」の重要性 ターニングポイントとなった交代 おわりに スポンサーリンク // ホッフェンハイム…

シティを甘く見過ぎたフラムの4-3-3【マンチェスターシティ対フラム】

<スターティングメンバー> <試合結果> マンチェスターシティ3-0フラム シティを甘く見過ぎたフラム シルバ-サネの好連携 ペップの実験タイム おわりに // スポンサーリンク'); // ]]> // シティを甘く見過ぎたフラム フラムの守備ブロックは4-3-3。シ…

オーバーロードのかかった左サイドからの攻撃【マンチェスターシティ対ニューカッスル】

<スターティングメンバー> <試合結果> マンチェスターシティ2ー1ニューカッスル オーバーロードのかかった左サイド オーバーロードとは? サッリ時代のナポリに近かったシティ どのような攻撃をしていたのか? ショートカウンターは必須 おわりに スポ…

知将ヌーノのシティ対策への回答【ウルブス対マンチェスターシティ】

<スターティングメンバー> <試合結果> ウルブス1ー1マンチェスターシティ ウルブスの守備コンセプト 攻略ポイント おわりに スポンサーリンク // ウルブスの守備コンセプト シティがボールを保持する展開でウルブスがどのようにシティの攻めを防ぐのか…

好連携を披露した”アグエロ、ジェズスの2トップ”【マンチェスターシティ対ハダースフィールド】

<スターティングメンバー> <試合結果> マンチェスターシティ6ー1ハダースフィールド アグエロとジェズスの2トップ やはりメンディはワイドで エデルソンのタッチダウンパス おわりに スポンサーリンク // アグエロとジェズスの2トップ 今節はアグエ…

昨季とは異なるシティの偽サイドバック像【アーセナル対マンチェスターシティ】

<スターティングメンバー> <試合結果> アーセナル0-2マンチェスターシティ メンディの偽サイドバック 代えのきかないウォーカーの役割 前線と後方が分裂するアーセナル おわりに スポンサーリンク // メンディの偽サイドバック シティのビルドアップ…

ダビドシルバの後継者と期待されるベルナルドシウバの覚醒!!【チェルシー対マンチェスターシティ】

<スターティングメンバー> <試合結果> チェルシー0ー2マンチェスターシティ シティのハイプレス構造 シティのビルドアップ ベルナルドの覚醒 ライン間の引き出し(1点目) 連携面(2点目) おわりに スポンサーリンク // シティのハイプレス構造 今…

サム・アラダイスの誤算【エバートン対マンチェスターシティ】

<スターティングメンバー> <試合結果> エバートン1ー3マンチェスターシティ スポンサーリンク // サム・アラダイスの誤算 シティはボール保持時、左からラポルテ、コンパニー、オタメンディの 3バックを形成し、アンカー脇にデブライネが降りてきてビ…

蘇った0トップ【マンチェスターダービー】

<両チームのスターティングメンバー> <試合結果> ユナイテッド1-2シティ スポンサーリンク // 機能した0トップ 前半開始~4分近くまでは、これまでの戦い通りの4-3-3の配置だった。 しかし、5分を経過した時間帯。 左WGにジェズス、右WGにサネを配置…

17/18シティの攻撃の肝となっているHSアタック

スポンサーリンク // 圧倒的な強さを見せている今季のシティ。そのシティの攻撃の肝となっているのは、主に左サイドで行われる『HSアタック』からの『ポケット』狙いである。戦術的攻撃パターンの1つを解説します。 まず、シティのすべての攻撃というのは、5…

監督の采配と選手の柔軟性【ハダースフィールド対マンチェスターシティ】

<両チームのスタメン> <試合結果> ハダースフィールド1ー2マンチェスターシティ 46:オタメンディ(og) 47:アグエロ 84:スターリング ハダースフィールドの4-5-1ブロック 理にかなったグアルディオラ采配と選手の柔軟性 おわりに スポンサー…

ハーフスペースを活用したナポリの先制点【ナポリ対マンチェスターシティ】

前回の両チームの対戦(CLGS第3節)のマッチレビュー↓ www.tacticas-magicas.com <両チームのスタメン> <試合結果> ナポリ4ー2マンチェスターシティ 21:インシーニェ 34:オタメンディ 48:ストーンズ 62:ジョルジーニョ 69:アグエロ 9…

シティのビルドアップとナポリのハイプレス【マンチェスターシティ対ナポリ】

<両チームのスタメン> *スターリング10番になってますが7番です* <試合結果> マンチェスターシティ2ー1ナポリ 9:スターリング 13:ジェズス 73:ディアワラ // シティのビルドアップとナポリのハイプレス いつも通りシティはキーパーから丁寧にボ…

効果的な斜めのプレー【チェルシー対マンチェスターシティ】

勝ち点で並んでいるユナイテッドは、クリスタル・パレスに4-0で大勝したのでシティとしては1位キープのためにも負けられない。昨季の両チームの対決はチェルシーの3バックに対しシティはミラーゲームを挑み敗戦している。この試合で再びミラーゲームを仕掛け…

アグエロとジェズズの関係性【マンチェスターシティ対シャフタール・ドネツク】

勝った方がグループの首位になる負けられない試合。CL初戦は共に勝利を収めた両チーム。マンチェスターシティは戦前の予想通りフェイエノールトを内容、結果すべてにおいて圧倒した。シャフタールはセリエAでも好調の難敵ナポリのゾーンディフェンスを粉砕。…

4−4−2の理想的な崩し方【マンチェスターシティ対クリスタルパレス】

第5節を終えたプレミアリーグ。シティはユナイテッドと勝ち点、得失点共に並び名前順でシティが首位に立っている状況。首位を守るためにも勝つのは当然だが得失点でユナイテッドで抜かれないためにも複数得点欲しい試合である。 <両チームのスタメン> 4−4−…

豊富なビルドアップのメカニズム【マンチェスターシティ対ボーンマス】

ここまで無敗同士で勝ったほうが暫定首位となる試合。シティは4バックを採用。しばらくスタメンを外れていたスターリングがスタメンに復帰し、前線は流動的にポジションチェンジをするので形上4-1-2-3、ワトフォードはグレイのワントップでトップ下のクリバ…

裏目に出たフェイエノールトの5-2-3【マンチェスターシティ対フェイエノールト】

いよいよ開幕を迎えたUEFAチャンピオンズリーグ。シティサポーターとしては、そろそろシティが決勝の舞台に立てることを期待する。毎年死の組に入れられていたが、今季は比較的楽なグループに入ったので、安心して見られるはず、。 <両チームのスタメン> …

弱点を突きまくったシティ【マンチェスターシティ対リバプール】

プレミアリーグ第4節マンチェスターシティ対リバプール。3節を終え、勝ち点7で並んでいる両チームの戦い方は対照的で、シティがボールを支配し、カウンターを狙うリバプールという構図になるとほとんどの人が予想していたに違いないだろう。 <両チームのス…

スポンサーリンク