両者が魅せたハイプレスシステムの違い【マンチェスターシティ対チェルシー】

勝敗は皆さん知っている通り終始攻撃の手を緩めなかったシティの完勝。この勝利によりシティ は暫定ながらも再び首位に立った。試合の内容をみれば必然だった結果だが、何がこの結果を生んだのだろうか。欧州の中でも注目の対戦だったためいくつかの方がマッ…

首位追撃へ負けられないマドリードダービー【アトレティコ対レアルマドリー】

スペインの首都マドリードを本拠地とする2大クラブによるダービーマッチ。近年は欧州の頂点も争う両チームだが、この試合は首位バルセロナを追撃のため。そして優勝を争う権利をかけた勝たなければ意味のない戦いとなった。 試合は終始優位に戦ったレアルマ…

良い敗戦に!この敗戦から日本は何を学ぶのか【日本対カタール】

<スターティングメンバー> <試合結果> 日本1ー3カタール 前半 日本の守備の問題点 カタールの5-3-2ブロックと攻略法 後半 日本の守備の改善 5-4-1と5-3-2を切り替えるカタール おわりに // 前半 日本の守備の問題点 日本はこれまでの試合と同様、大迫…

noteで戦術分析のノウハウを公開しました!

こんにちは。3バックには夢がある【サッカー戦術分析ブログ】の管理人です。 先日、noteで戦術分析のノウハウを公開させてもらいました。ただし有料販売となっていて500円で設定させてもらっています。この金額をどう思うかは人それそれぞれだと思いますが、…

【LEGIT】サッカー・フットサルのユニフォーム、チームウェアオーダーはLEGITで!

LEGITというサッカー・フットサルブランドはご存知でしょうか? ブログ管理人のおすすめサッカーフットサルブランドです! ↓ここからLEGITの公式サイトに飛べます! LEGIT まだ後発ブランドですが、なでしこリーグやFリーグチームのサプライヤーも務めている…

【新ビルドアップ戦術】「CB上げ」とは?時代を切り開くキケ・セティエンの逆転の新発想

シーズン序盤は苦しんだベティスだったが徐々に調子を上げ、15節を終えた時点で7位まで順位を上げた。その要因はキケ・セティエンの緻密な戦術だ。そこで特に緻密に設計されたビルドアップ戦術にスポットを当てて分析していこう。参考にする試合としてベティ…

ネイマールやムバッペらの個をより活かしたトゥヘルの戦術【パリ・サンジェルマン対リバプール】

<スターティングメンバー> <試合結果> パリ・サンジェルマン2-1リバプール 13′ベルナト 37′ネイマール 46′ミルナー パリの可変システム 攻撃時 守備時 中盤の攻防 リバプールの守備 PSGの対策 攻撃型DFキンペンペ // パリの可変システム 1試合を通し…

結果以上に大きな差があったマンチェスターダービー【マンチェスターシティ対マンチェスターユナイテッド】

マンチェスターシティの本拠地エティハドスタジアムで行われた今季最初のマンチェスターダービー。昨季の王者マンチェスターシティは無敗で首位に立つ一方、ユナイテッドは上位陣に遅れを取り7位と、対照的な状況で迎えた注目の一戦となった。そこでシティの…

サネとメンディの共存への最適解【マンチェスターシティ対バーンリー】

<スターティングメンバー> <試合結果> マンチェスターシティ5-0バーンリー // ペップシティの最大と問題とされているサネとメンディの共存問題。この両選手はポジション、攻撃時の役割は違うが左サイドで相手チームの脅威となることができるという面…

至高の戦術合戦【ホッフェンハイム対マンチェスターシティ】

<スターティングメンバー> <試合結果> ホッフェンハイム2-1マンチェスターシティ 1′ベルフォディル 7′アグエロ 87′ダビドシルバ ホッフェンハイムの策 「幅」の重要性 ターニングポイントとなった交代 おわりに スポンサーリンク // ホッフェンハイム…

異彩を放つホッフェンハイムの守備構造【シャフタールドネツク対ホッフェンハイム】

<スターティングメンバー> <試合結果> シャフタールドネツク2-2ホッフェンハイム 6′グリティッシュ 27′イスマイリ 38′ノルトヴェイト 81′マイコン ホッフェンハイムの守備構造 中央圧縮 サイド誘導 自力の差が出た後半 おわりに // スポンサーリンク'…

シティを甘く見過ぎたフラムの4-3-3【マンチェスターシティ対フラム】

<スターティングメンバー> <試合結果> マンチェスターシティ3-0フラム シティを甘く見過ぎたフラム シルバ-サネの好連携 ペップの実験タイム おわりに // スポンサーリンク'); // ]]> // シティを甘く見過ぎたフラム フラムの守備ブロックは4-3-3。シ…

ELGOLAZO 2018-2019 欧州サッカー選手名鑑【おすすめサッカー本・雑誌】

皆さんは今シーズンの選手名鑑をもう購入しましたか? 人によって好みの選手名鑑があると思いますが、この記事ではオススメの選手名鑑を紹介します! その紹介する選手名鑑はEL・GOLAZO(エルゴラッソ)の 「2018-2019 欧州サッカー選手名鑑」です! 《商品…

森保JAPAN初陣!リオ五輪世代が日本の象徴へ【日本対コスタリカ】

<スターティングメンバー> <試合結果> 日本3ー0コスタリカ プレス構造 ビルドアップの改善 サイドの優位性から 選手交代で変化を おわりに スポンサーリンク // プレス構造 コスタリカは攻撃時に3-4-1-2、日本は守備時に4-4-2に。噛み合わせはこんな感…

ポゼッションかカウンターかの二元論の時代は終焉へ

この記事はサッカー界を取り巻くポゼッションかカウンターかの二元論についての個人的な考えを文字に起こしたものです。。 スポンサーリンク // 2010年南アフリカW杯でスペインが披露した華麗なパスサッカーやグアルディオラ監督がバルセロナ時代に披露した…

ハピタスでサッカー観戦費用を稼いでみては?【おすすめポイントサイト】

ポイントサイトのハピタスをご存知ですか? いつものショッピングをもっとお得にしたり、お小遣いを稼ぐためには、必須のサービスです!私もこのサービスを愛用しています! ポイントサイトの中でもハピタスは高い還元率の案件が多く、会員から高い評価を受…

JリーグのクラブがACLで勝てない理由を賞金から考える

ACL(アジアチャンピオンスリーグ)を2007年に浦和レッズ、2008年にG大阪が制して以来、ACLで苦戦が続いているJリーグのクラブ。昨シーズンは浦和レッズが久しぶりに優勝したが、今シーズンはノックアウトステージに勝ち進んだのは鹿島アントラーズのみ。 そ…

オーバーロードのかかった左サイドからの攻撃【マンチェスターシティ対ニューカッスル】

<スターティングメンバー> <試合結果> マンチェスターシティ2ー1ニューカッスル オーバーロードのかかった左サイド オーバーロードとは? サッリ時代のナポリに近かったシティ どのような攻撃をしていたのか? ショートカウンターは必須 おわりに スポ…

指導者必見!サッカー練習メニューアプリ!【サッカー戦術アプリ】

練習メニューにお困りの指導者に推奨! スペインのコーチが監修のサッカー育成年代別練習メニューアプリ! ダウンロードはこちらからできます! 全ての練習メニューが年代に置いてカテゴライズ。さらに戦術、技術、セットプレー、ポジション別、メンタルとい…

知将ヌーノのシティ対策への回答【ウルブス対マンチェスターシティ】

<スターティングメンバー> <試合結果> ウルブス1ー1マンチェスターシティ ウルブスの守備コンセプト 攻略ポイント おわりに スポンサーリンク // ウルブスの守備コンセプト シティがボールを保持する展開でウルブスがどのようにシティの攻めを防ぐのか…

好連携を披露した”アグエロ、ジェズスの2トップ”【マンチェスターシティ対ハダースフィールド】

<スターティングメンバー> <試合結果> マンチェスターシティ6ー1ハダースフィールド アグエロとジェズスの2トップ やはりメンディはワイドで エデルソンのタッチダウンパス おわりに スポンサーリンク // アグエロとジェズスの2トップ 今節はアグエ…

乾がベティスで求められる役割とは?ベティスの開幕戦から考察!【ベティス対レバンテ】

<スターティングメンバー> <試合結果> ベティス0ー3レバンテ ベティスの戦術と乾が要求されるプレー パスの出し手として パスの受け手として カットインプレー おわりに スポンサーリンク // ベティスの戦術と乾が要求されるプレー この試合を支配して…

昨季とは異なるシティの偽サイドバック像【アーセナル対マンチェスターシティ】

<スターティングメンバー> <試合結果> アーセナル0-2マンチェスターシティ メンディの偽サイドバック 代えのきかないウォーカーの役割 前線と後方が分裂するアーセナル おわりに スポンサーリンク // メンディの偽サイドバック シティのビルドアップ…

シーズン開幕前に18-19プレミアリーグの要注目移籍選手を紹介!

18-19プレミアリーグがいよいよ迫って来た!! そこで、夏の移籍市場で移籍した選手を中心に要注目選手を紹介!! ベルナルド・シウバ(マンチェスターシティ所属) フレッジ(マンチェスターユナイテッド所属) ジョルジーニョ(チェルシー所属) アリソン…

サッカーFIFAランキングの決め方、計算方法は?どこよりも分かりやすく解説!

サッカーFIFAランキングの決め方、計算方法について表を使ってどこよりも分かりやすく解説していきます。 無視されがちなランキングであるが、ワールドカップ本大会でのシード国決定や大陸別選手権の組み合わせの際にFIFAランキングは活用されている。そのた…

ダビドシルバの後継者と期待されるベルナルドシウバの覚醒!!【チェルシー対マンチェスターシティ】

<スターティングメンバー> <試合結果> チェルシー0ー2マンチェスターシティ シティのハイプレス構造 シティのビルドアップ ベルナルドの覚醒 ライン間の引き出し(1点目) 連携面(2点目) おわりに スポンサーリンク // シティのハイプレス構造 今…

砕かれたハリルホジッチ・プラン 日本サッカーにビジョンはあるか?【おすすめサッカー本・雑誌】

紹介する本・雑誌を通してもっとサッカーが詳しい人が増えるといいなということで始めたこのシリーズ。 第二弾として紹介する本は、 「砕かれたハリルホジッチ・プラン」 砕かれたハリルホジッチ・プラン 日本サッカーにビジョンはあるか? (星海社新書) post…

戦術の教科書 サッカーの進化を読み解く思想史【おすすめサッカー本・雑誌】

自分が今まで読んできたサッカーに関する本や雑誌の中でオススメを紹介していきます。そして、紹介する本を読んでもっとサッカーが詳しい人が増えるといいなと思っています。 そして、今回第一弾として紹介する本は、 『戦術の教科書 サッカーの進化を読み解…

「3バック+5トップ化」コンテ式チェルシーの中盤空洞化戦術!

中盤空洞化戦術とは コンテ監督時代のチェルシー 守備(5バック) 攻撃(3バック+5トップ) 中盤空洞化により出場機会を失う選手 まとめ スポンサーリンク // 中盤空洞化戦術とは 中盤空洞化戦術の先駆者はアントニオ・コンテ監督だろう。この戦術を欧州…

「IH落ち」とは?CL3連覇を成し遂げたレアルマドリーの最新ビルドアップ戦術!

IH落ちとは? IH落ちの狙い、メリットは? ①プレス耐性 ②クロス精度 二極化の最新ビルドアップシステム スポンサーリンク // IH落ちとは? 両SBが高いポジションを取りその空いたスペースにIHが落ちビルドアップしていく戦術のことを「IH落ち」という。 レア…

スポンサーリンク